カテゴリー別アーカイブ: セミナー

テレワークのネットトラブル

 三度目の緊急事態宣言で、テレワーク、オンライン学習の機会が再度増しています。大阪市内の小中学校では、オンライン学習も始まっていますが、トラブルも多発しているようで、ご相談等も徐々に増えています。個別のご相談への対応も限界がありますので、過去に書いた、日経ネットワーク誌の記事が参考になるかと思います。現在、下記の日経BP社のサイトで無料で読めますので、参考にしてみてください。

日経クロステック Active「快適テレワークの勘所」 
※無料ですが、会員登録が必要です https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00219/


また、関連する動画、スライドも公開しています。以下からどうぞ。
「ネットが遅い!Zoomが、切れる、カクカクする! 在宅ワーク・在宅学習時代の家庭内ネットワークの知識と運用 動画を再公開しました」
http://triangle-ele.com/wp/?p=541

#テレワーク ネット トラブル #zoom #快適テレワーク #オンライン #遅い #切れる

 

産業用グレードのPLCとラダー図を使用した製造業のIoT入門セミナ

日刊工業新聞社にて、
【産業用グレードのPLCとラダー図を使用したデモ実演付き】
製造業のIoT「超」入門  セミナを オンライン(zoom)にて開催します。
日時 2021年 7月 19日(月)   10:00~ 

 工場のIoTのプロトタイプ導入として、Raspberry Piや Arduinoなどの汎用デバイスを流用することが良く行われていますが、温度、振動などの耐環境性や信頼性の点で課題があります。また、産業用では+24VDCの接点入出力 がよく使われていますが、 Raspberry Piや ArduinoなどのGPIO(汎用入出力ポート)は、+3.3Vや+5Vのロジックで、直結することができません。 また、信号線の絶縁の課題もあります。そこで、汎用デバイスではなく、産業用イーサネット(
Modbus TCP )のインターフェースを有するPLC( rogrammable Logic Controlle )※1を 用いて、シンプルな工場IoTの構築方法を解説します。また、工場の制御技術者にとって、プログラミング言語を用いたプログラム作成は、なじみが少ないことも多いことでしょう。そこで、PLCのプログラミングツールとして歴史がある、ラダー図を用いた通信のプログラミング事例を紹介します。また、PLCとコンピューターの接続には、産業用イーサネットの一種であるModbus TCP を使用して接続します。 これは、PLCで実績があるModbus を標準イーサネット上で実装した 規格です。標準イーサネットとTCP/IPのネットワークを流用できるため、市販のイーサネットLANのHUB(スイッチイングハブ)を用いてネットワークを構成でき、比較的安価に構築できるという特徴があります。 また、コンピューター側は、産業用のIoTでも普及が進むNode-Redを使用し、PLCから上がってくるデータを、WEBブラウザの画面での可視化や、メールでの通知を行います。具体的なイメージとしては、下図のように、製造設備の信号灯のランプ(例えば、材料切れ予告ランプなど)を光電センサで検知したり、押しボタンスイッチの状態や機器の接点出力をPLCに入力し、その情報を産業用イーサネットで産業用コンピューターへ通知します。 産業用コンピューターでは、Node-Redを用いて、受信したデータをWEBサーバ機能で社内に公開したり、メールを用いて通知を行うシステムを想定しています。


※1   IDEC社  FT1A形コントローラ   FT1A-H24RA
https://jp.idec.com/idec-jp/ja/JPY/PLC/PLC/FT1A%E5%BD%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9/p/FT1A-H24RA

セミナーの詳細は下記のリンクからお願いいたします。

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/4964


なお、本セミナーは、ハンズオンではなく、受講型セミナーで、デモ画面を見ていただきながら、シンプルなIoTシステムの構築方法を、解説していきます。

※本セミナは、2019年12月に日刊工業新聞社 本社(東京・人形町) 開催されたセミナー(https://corp.nikkan.co.jp/uploads/seminar/file2_3215.pdf)とほぼ同じ内容です

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/4964

話題のワンコインマイコン!Raspberry Pi Pico(ピコ)入門セミナー

2021年 4月28日 大阪南港ATC ソフト産業プラザ

久しぶりに、リアルセミナーを開催します。

Raspberry Pi Pico

Raspberry Pi Picoは、Raspberry Pi財団が新たに開発した「RP2040」という microcontrollerを搭載した、組込み向けマイコンボードです。

RP2040は、ARMのcortex M0+(最大133MHz Dual-core)と2Mのフラッシュ、264kのSRAMを搭載したプロセッサーです。30本のGPIOや、12ビットADC、リアルタイムクロックとタイマー、省電力機能など、従来のRaspberry Piに比べて、周辺機能や入出力が、組込み制御向けに強化されています。

RP2040のハードウェアの機能、例えば高度な割り込み機能を活用したハードなリアルタイムシステムや、省電力機能を十分に活用したい場合は、C/C++言語やアセンブラ言語を使用する必要がありますが、インタプリタであるMicroPythonが使用可能なため、入門レベルのトレーニングや高速なプロトタイプ作成に向いています。

本セミナーでは、MicroPythonを使ってコマンドを1行ずつインタプリタで実行しながら、Picoのハードウェアの使い方を実習し、入門レベルで知っておきたい知識と技能を身に着けます。

詳細は、https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=33407
からお願い致します!

ネットが遅い!Zoomが、切れる、カクカクする! 在宅ワーク・在宅学習時代の家庭内ネットワークの知識と運用 動画を再公開しました

 複数の方からご要望がありましたので、2020年6月に開催した、大阪日本橋でんでんタウンロボット連絡会6月例会(オンライン開催)でプレゼンしました「ネットが遅い!Zoomが、切れる、カクカクする! 在宅ワーク・在宅学習時代の家庭内ネットワークの知識と運用(ダイジェスト版 )」の動画を編集して、再度公開しました。

以下の、リンクからyoutubeの動画ページへ飛びます。なお、この動画は、セミナーのダイジェスト版で、実際のセミナーは3時間ほどあります。

YouTube Zoom時代の在宅ワーク・学習のネットワーク環境とトラブルシューティング (大阪日本橋でんでんダウンロボット連絡会 2020年6月例会よりダイジェスト)

資料は、スライドシェアで公開しています↓。


ネットが遅い!Zoomが、切れる、カクカクする!
在宅ワーク・在宅学習時代の家庭内ネットワークの知識と運用
(ダイジェスト版)

なお、引き続き同セミナーをアップデートした、
2021年版のセミナーも有償にて、ご提供しております。

2021年版では、
・各種のオンライン会議サービス (ZOOM,Webmix,Microsoft
     Teams,Facebook,LINE,Skype, FaceTime など) の実験と使用感
・なぜ、電池の減りが速いときと、そうでないときがあるの?
    オンライン会議サービス使用時の「電池の持ち」の違い
・5GHz無線LANの使用上の注意事項
    (なぜ屋外使用禁止なの?なぜ1分間つかえないの?
      なぜ窓際にアクセスポイントを置いてはいけないの?)
・最新規格Wi-Fi6(IEEE802.11ax)の実力は?
・最近話題の楽天モバイル つかえるの?どうなの?
・ WiFiルータのスループットと効果的な使い方
  など実際にこの1年の自粛オンライン生活で使ってみた結果を踏まえた内容を追加しております。

ご興味のある方は、問い合わせフォームからよろしくお願いいたします。

電子工作マガジン2021春号掲載の「LEDで光る刀」のワークショップ開催します

■ 電子工作マガジン2021春号掲載の「LEDで光る刀」のワークショップを春休み期間中に開催します。※大阪の緊急事態宣言は解除されましたが、コロナ対策のためごく小規模でこじんまりと開催したいと思います。

■日時 4月3日(土) 午後2時~4時ぐらい  

■場所 
大阪市中央区上町  ハーティネス上町カフェ
https://hnplan.jp/uemachi-cafe/     
カフェのスペースをお借りしますので、別途ドリンクやランチのオーダーをお願いいたします。

■概要
100円均一ショップのおもちゃの刀を使って、青・白に光る刀を作るかんたんな電子工作のワークショップです。暗いところで、写真をとれば、あのアニメの「壱ノ型 水面斬り」のような光跡が再現できるかも?

■参加は親子参加で!
・小学4年生以上なら、こどもさんが主体になって工作していただけます。
・それ以下の場合は、親子で協力して、作業してください。
※中学生以上は、一人での参加もOK ・コロナ対策のため、人数を制限して実施します。 また、マスクの着用、手洗いや消毒をお願いいたします。

■持ち物 はさみ、定規、カッターナイフ、ホッチキスを 持ってきてください。その他の材料は用意します。

■注意事項・はさみやカッターナイフ、ホッチキスを使って、工作します。 
 こどもさんに、怪我のないようにご注意、または見守りを  
 お願いいたします。

■参加費用 材料費 800円(1個あたり)予定 
 ※参加者の数により変動します

■アクセス ハーティネス上町カフェ  最寄り駅 JR・地下鉄 玉造駅 

HP https://hnplan.jp/uemachi-cafe/
FB  https://www.facebook.com/heartiness.uemachicafe

■参加方法
・メールで semi@triangle-ele.comまで、
「参加希望」のメッセージ (参加者の人数、氏名、年齢を書いてください。)
を お願いします

・FBから
イベントページ
https://www.facebook.com/events/286271499682682

オンラインセミナーを開講しています

大阪・南港ATC  ソフト産業プラザTEQSにて、オンラインセミナーを開講しています。詳しくは、以下のリンクから

ラズパイのセキュリティ入門

これだけは知っておきたい!Raspberry Piのセキュリティ対策入門
https://raspberrysecurity.peatix.com

Node-RED入門セミナー

Raspberry Pi + Node-REDでノンコーディングIoT オンラインセミナー

プログラミングなしで効率よくIoT!
プロトタイプ制作がはかどるNode-REDの基本を学びましょう。
https://nodered.peatix.com/
 

ソフト産業プラザTEQSにて、オンラインセミナー開講しています

 大阪・南港ATC ソフト産業プラザTEQS(旧称:イメディオ)にて、オンラインセミナー開講しています。詳細は、以下のリンクからお願いいたします。

[収録配信]ラズパイによるWebスクレイピングのIoT活用入門

[収録配信]ラズパイによるWebスクレイピングのIoT活用入門
http://ptix.at/t3ncXL


GPSモジュール×Raspberry Pi

[収録配信]GPSモジュール×Raspberry Piで学ぶ位置情報のしくみと活用法
https://raspberry.peatix.com/

その他の、オンラインセミナーの開催を進めております。
最新情報は、
ソフト産業プラザTEQS(旧称:イメディオ)のイベントページhttps://aidor.peatix.com/  
をご参照ください。


工場IoT向け無線技術セミナー、オンラインで開催します

当初、従来の聴講スタイルのセミナーでしたが、昨今のコロナ禍でオンラインのセミナーとしての開催に変わりました。

工場IoT向け無線技術の基礎と効果的な活用ポイント <オンラインセミナー>

~ 電波と無線通信の基礎、IoT向け2.4GHz帯・5GHz帯・920MHz帯(LPWA)の特徴・干渉・制約および活用事例 ~

・工場、生産ラインで使われる各種無線の特徴やメリット・デメリットを学び、用途に合わせた選定・活用に活かすための講座!

・IoT向き無線の各種通信方式の特徴や干渉などの課題と対応策を学び、通信容量・速度・範囲などの用途・目的に合わせた無線化に活かそう!

【内容】
・IoT向き無線の各種通信方式の特徴や干渉などの課題と対応策を学び、通信容量・速度・範囲などの用途・目的に合わせた無線化に活かそう!
1.無線通信の基礎
  (1).電波の基礎知識
  (2).IoTで良く使われる無線の概要
2.2.4GHz帯を使う無線と課題・対応
  (1).2.4GHz帯を使う通信機器と他の機器  
  (2).無線LANの混雑と他の無線への影響
3.5GHz帯を使う無線と課題・対応
  (1).IEEE802.11a/ac無線LAN
  (2).各種レーダ波との干渉とDFS(Dynamic Frequency Selection)の影響
4.920MHz帯を使う無線と課題・対応
  (1).LPWAの特徴
  (2).Lora・LoraWAN
  (3).sigfox
5.電波の可視化とトラブルシューティングの概要
  (1).電波の可視化
  (2).トラブルシューティングツール
6.電波と省電力機能
  (1).スリープモードの活用
  (2).通信の方向(上り・下り)と省電力
  (3).通信の頻度と省電力
  (4).電波の受信状態と省電力
7.IoT向け無線の今後
  (1).5G時代の無線技術
  (2).乱立するIoT向け無線と淘汰
  (3).変化が激しい分野における設計の留意点
8.各種無線と用途
  (1).無線LAN、BLE、ZigBee、各種LPWA、各種セルラー系
       に合う用途、合わない用途
  (2).各種無線の活用事例


開催 2020年06月15日(月) 10:30 ~ 17:30

詳細は、株式会社日本テクノセンターのホームページ
https://www.j-techno.co.jp/seminar/seminar-36509/
からお願いいたします。



製造業のIoT「超」入門 ~IoTで何ができるか、どこからどう始めるか?~ 

セミナー開催します
(2019年 12月 10日    日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム  にて)

取り組みたいけど、そもそも何から始めたらいいのか?」
「いきなりIoT仕様のビジネスモデルに変更するのは無理!」

本セミナーではIoTとは?の基礎の部分はもちろん、ビッグデータ・AI・5Gとの関係、製造業のためのIoTの解説、さらにデモ実演をお見せしながら“身の丈にあったIoT構築方法”と“自社導入のヒント”を学ぶことができるIoT初心者向けのセミナーです!
このセミナー通じて、IoTに関する基本的な知識を整理し、自社の業務にどう活用できるかのヒントを得ていただき、自社が時代に取り残されない、負けないための技術をお持ち帰りください。

パンプレット ↓
https://corp.nikkan.co.jp/uploads/seminar/file2_3215.pdf

セミナー内容

1 IoTとは?
  ・IoTとは?
  ・M2Mとどう違う
  ・ビッグデータやA(I 人工知能)、5Gとの関わりは?
  ・インダストリー4.0とは?
 2 製造業のIoT
  ・製造業のIoTの特徴
  ・一般的なIoTと製造業のIoT、何が違う?
  ・製造業のIoTの事例
  ・製造業のIoTの目的-何をやるか?何が変わるか? 
  ・ホントの成功事例は“社外秘密”
  ・後付けIoTと理想
 3 IoTの理想と現実
  ・大手企業のIoTと中小企業のIoTは違う
  ・海外の成功事例は“まゆつばモノ”かも?
  ・カイゼン活動が進んだ現場では、効果が出にくい?
  ・現場不在のIoTの落とし穴
  ・データは多いほど良い?それほんと?
  ・I Tベンダは、データが多いほど儲かる
  ・“濃いデータ”を少なく集めよう
  ・現場(フィールド)を知らない専門家に注意
  ・“IoTの無線電波”には、落とし穴がいっぱい
  ・工場内は、有線の通信向き
  ・省電力性よりも耐環境性と信頼性 
 4 小さなIoTから、はじめよう
  ・IoTの成熟度とビジネス
  ・いきなり、ビジネスモデルなんて変更できない
  ・無理をせず、後付けIoTからはじめよう
  ・まずは、カイゼンの延長で、今困っている、小さな課題から
  ・人手不足対策やポカミス、安全管理など身近な課題
  ・小さなIoTを実現するためのツールとデバイス
 5 これだけは、知っておきたいIoTの用語
  ・IoTの開発ツールの例・IoT向けの無線と通信
  ・クラウドサービス
  ・デバイス
  ・センサとアクチュエータ
 6“ 小さなIoT”の構築方法(デモによる実演を含む)
  ・PLCを使ったIoTセンシングの事例  
     ラダー図とグラフィカルなIoTツールで作るシンプルIoTの構築方法の解説
  ◇デモを行うシステムの概要
    センサやスイッチ、接点情報をイーサネット対応PLCで取り込み、Modbus TCP※1使用して PCに接続。
    PC上で稼働するNode-RED※2 で情報を受信し、ユーザのPCやスマホにWEB画面やメールを使って通知するシステム。  ※1 Modbus TCP 産業用イーサネットの一種で、Modbusのメッセージング通信をイーサネットLANおよび TCP/IP上で実装したもの。
  ※2 Node-RED プログラミング言語を使わないグラフィカルなIoT構築ツール
  ・その他の製造業向け“小さなIoT”の構築ツールの紹介
 7 IoTの進め方
  ・まずは小さなプロトタイプを
  ・変化が激しい分野、大きく変わることを前提に
  ・後付けIoTから本格的なIoTに 
  ・出てきたアイデアを育てよう
  ・イノベーションの芽を摘まないように

2019年 12月 10日(火)10:00~17:00
(9:30 受付開始 休憩12:30~13:30)
会場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
詳しくはこちら↓

https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/3215

STM32マイコンのオープンセミナー開催します。

久々に、STM32マイコンのハンズオン型オープンセミナーを、
大阪南港・ソフト産業プラザ TEQSさんでやります。
2019年8月1日(木) ・8日(木) 2日間

STM32マイコン


そろそろ、Arduinoを卒業したいと感じている方、
本格的にARMマイコンを弄ってみたい方向けの講座です。

ハンズオンで使うARMマイコンは、STM32 NUCLEO-L152REです。

 https://www.stmcu.jp/design/hwdevelop/nucleo/51854/

詳しくは下記リンクまで
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=28660&fbclid=IwAR0ylhelz5W40iIsS1cGwrEQ5ELYvDgCb-pwaHjf8nKomhpRl3wBzsV9Qvo